ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
No.762 フード付きセットイントレーナー(男女兼用)
0
    No.762 フード付きセットイントレーナー(男女兼用)
    | 型紙品番別 | 18:28 | comments(0) | - |
    生地レポ kijikijiさん パラフィン加工10号帆布
    0
      View this post on Instagram

      @kiji_kiji_ さんの ストライプ帆布。 かわいいから縫いたいんだけど 持ってるミシンで縫えるか心配… ですよね… 私も何度か聞かれました。 . 正直 この生地だけで "持ち手も叩き付けたトートバックを作りたいのー!"というのは 難しいかもしれません。 家庭用ミシンと言っても一概に言えなくて コンパクトタイプからハイスペックタイプまであるので お答えするのが難しいんです。 . この生地はパラフィン加工なので ぱりっぱりです。 過去に縫製動画をいっぱい載せているので見てくださいね。 大きな作品ほど、ミシンの作業エリアに入らず格闘しています😊 三つ折りするのも ぐいぐいと力を入れて折っています。その分 折ってしまえば戻りもなく 職業用ミシンでしたらスイスイ縫えています。 . 三つ折りやファスナー付け単体では 縫えると思います。 問題は 縫い合わせやステッチの時に 縫えるか??なので . 生地を買って 試し縫いして、 うちのミシンでは難しいなぁと思った時は、他の生地と組み合わせたら大丈夫! . 例えば #てづくりcafe型紙5035 のように マチや袋口を11号帆布に切り替えてストライプ帆布はメインに使ったり、工夫する事で 11号帆布や厚めのデニムを縫える家庭用ミシンなら大丈夫! . ちなみに 私は 11号針と60番糸と50番糸で縫いましたよー #てづくりcafe #ハンドメイドバッグ #ミシン #型紙屋てづくりcafeの洋裁教室

      型紙屋てづくりCAFE 店主akiさん(@tedukuricafe)がシェアした投稿 -

      | 生地レポ | 16:10 | comments(0) | - |
      No.5035 バッグ
      0

        持ち手仮止め

         

        本体組み立て

         

        脇縫い

         

        底マチ縫い

         

        裏布を表布の中に入れる

         

         

        表と裏を合体

         

        袋口ステッチ(1本目)

         

        袋口ステッチ(2本目)

         

        | 型紙品番別 | 12:16 | comments(0) | - |
        No.5032 バッグ 
        0

          No.5232<縫製手順>

           

          A 紐を作って 本体に仮止め

           1 裏側に綾テープをたたきつけて 紐を作る(市販テープでもOK)

           2 本体のヒモ位置に仮止めする

           

          B 外ポケット付け

           1 ポケット口を三つ折り始末

              (厚い生地は縫い代を外側にすると  

                中に入れたものが引っかかりにくくなります)

           2 本体にポケットをつける

              (最初と最後は2回返し縫いすると 強度が増します)

           

          C 本体縫製

           1 本体の 脇を縫う→綾テープで縫い代をくるむ

           2 本体の 底を縫う→綾テープで縫い代をくるむ

           3 本体の 底マチを縫う→綾テープで縫い代をくるむ

                   最後の両端は裏側へたたんでミシンで押さえる

           

          D 内ポケット縫製

           1 内ポケット口を三つ折り始末

              (厚い生地は縫い代を外側にすると  

                中に入れたものが引っかかりにくくなります)

           2 ポケット底を折り、両端を三つ折り始末する

               (生地が厚くて難しい時は 裏側をテープ始末してください)

           

          E 組み立て

           1 本体の袋口の裏側に綾テープをたたきつける1本目0.5cm幅

           2 内ポケットを 背面側に挟み込み 綾テープの端をステッチで押さえる

            ステッチ巾を記載しておりますが 綾テープの両端をコバステッチしてOKです

           

          完成

           

          表地本体と同じ大きさの裏布をつけると 裏地付きのカバンになります

           


           

           

          見返し付け&袋口ステッチ(1本目)

          | 型紙品番別 | 12:10 | comments(0) | - |
          No.731 レイヤードTシャツ 
          0

            衿リブ端縫い

             

            レイヤード接ぎ

             

             

            袖切替ステッチ

             

             

             

            肩スピンテープ入れ

             

             

             

            袖ぐり縫い合わせ

             

             

            脇〜袖下縫い

             

             

             

            | 型紙品番別 | 11:33 | comments(0) | - |
            No.753 袖フリルカットソー
            0

              裾始末

               

               

               

              袖切替布と接ぐ

               

               

               

               

               

              衿ぐり切替布をつける

               

               

              各切替布の端始末

              | 型紙品番別 | 21:38 | comments(0) | - |
              No.5031 バッグ
              0

                No.5031<縫製手順>

                 

                A 紐を作って 本体に仮止め

                 1 裏側に綾テープをたたきつけて 紐を作る(市販テープでもOK)

                 2 本体のヒモ位置に仮止めする

                 

                B 外ポケット付け

                 1 ポケット口を三つ折り始末

                    (厚い生地は縫い代を外側にすると  

                      中に入れたものが引っかかりにくくなります)

                 2 本体にポケットをつける

                    (最初と最後は2回返し縫いすると 強度が増します)

                 

                C 本体縫製

                 1 本体の 脇を縫う→綾テープで縫い代をくるむ

                 2 本体の 底を縫う→綾テープで縫い代をくるむ

                 3 本体の 底マチを縫う→綾テープで縫い代をくるむ

                         最後の両端は裏側へたたんでミシンで押さえる

                 

                D 内ポケット縫製

                 1 内ポケット口を三つ折り始末

                    (厚い生地は縫い代を外側にすると  

                      中に入れたものが引っかかりにくくなります)

                 2 ポケット底を折り、両端を三つ折り始末する

                     (生地が厚くて難しい時は 裏側をテープ始末してください)

                 

                E 組み立て

                 1 本体の袋口の裏側に綾テープをたたきつける1本目0.5cm幅

                 2 内ポケットを 背面側に挟み込み 綾テープの端をステッチで押さえる

                  ステッチ巾を記載しておりますが 綾テープの両端をコバステッチしてOKです

                 

                完成

                 

                表地本体と同じ大きさの裏布をつけると 裏地付きのカバンになります

                 


                A 紐を作って 本体に仮止め  

                1 裏側に綾テープをたたきつけて 紐を作る(市販テープでもOK)  



                2 本体のヒモ位置に仮止めする



                B 外ポケット付け  

                1 ポケット口を三つ折り始末    

                 (厚い生地は縫い代を外側にすると 中に入れたものが引っかかりにくくなります)

                2 本体にポケットをつける     

                  (最初と最後は2回返し縫いすると 強度が増します)



                C 本体縫製   1 本体の 脇を縫う→綾テープで縫い代をくるむ


                 


                2 本体の 底を縫う→綾テープで縫い代をくるむ   3 本体の 底マチを縫う→綾テープで縫い代をくるむ          最後の両端は裏側へたたんでミシンで押さえる D 内ポケット縫製  1 内ポケット口を三つ折り始末      (厚い生地は縫い代を外側にすると         中に入れたものが引っかかりにくくなります)  2 ポケット底を折り、両端を三つ折り始末する      (生地が厚くて難しい時は 裏側をテープ始末してください)

                 


                E 組み立て  

                1 本体の袋口の裏側に綾テープをたたきつける1本目0.5cm幅


                分厚いところは 針の落ちやすい位置を探りながら…

                型紙屋てづくりCAFE 店主akiさん(@tedukuricafe)がシェアした投稿 -

                 


                2 内ポケットを 背面側に挟み込み 綾テープの端をステッチで押さえる  

                   ステッチ巾を記載しておりますが 綾テープの両端をコバステッチしてOKです


                 

                 

                 

                使用生地 パラフィン加工10号帆布→kijikijiさん

                 

                 

                | 型紙品番別 | 21:30 | comments(0) | - |
                No.5025 コップ入れ(裏なし) 作り方手順
                0

                   

                   No.5025 コップ入れ(裏なし) 作り方手順 

                   

                  お弁当袋と同じ手順です。こちらもご参考くださいませ。→No.5023 お弁当入れ

                   

                  <作り方手順>

                  1. 切替えは 接ぎ合わせておく
                  2. マチ部分以外ロック始末
                  3. スリットを残して 両端を縫う 縫い代1cm
                  4. スリット部分をステッチで押さえる 縫い代1cm ステッチ0.7
                  5. 底マチを縫う 縫い代1cm→ロック始末
                  6. 袋口を二つ折り始末 縫い代3.5cm ステッチ幅2.5cm

                  <仕上げ>

                   ・50cm ひもを2本通す


                   

                  スリットを残して 両端を縫う 縫い代1cm

                   


                   

                   

                   

                  最初と最後は返し縫い。

                   



                  袋口を二つ折り始末 縫い代3.5cm ステッチ幅2.5cm

                   


                   


                   

                  最初と最後は返し縫い。

                   


                   

                  底マチを縫う 縫い代1cm→ロック始末

                   


                   

                   

                  ロック糸を結ぶ

                   


                   

                  | 型紙品番別 | 11:21 | comments(0) | - |
                  No.5024 体操服入れ(裏なし) 作り方手順
                  0

                    <作り方手順>

                    1. 切替えは 接ぎ合わせておく
                    2. まわりをロック始末
                    3. スリットを残して 両端を縫う 縫い代1cm
                    4. スリット部分をステッチで押さえる 縫い代1cm ステッチ0.7
                    5. 袋口を二つ折り始末 縫い代3.5cm ステッチ幅2.5cm

                    <仕上げ>

                     ・90cm ひもを2本通す

                     

                     


                     

                    スリットを残して 両端を縫う 縫い代1cm

                     

                     

                     


                     

                    スリット部分をステッチで押さえる 縫い代1cm ステッチ0.7cm

                     

                     


                     

                    袋口を二つ折り始末 縫い代3.5cm ステッチ幅2.5cm

                     

                     

                     


                     

                    角を出す

                     

                     


                    ヒモを通す

                     

                     

                    | 型紙品番別 | 11:20 | comments(0) | - |
                    No.5023 お弁当袋 作り方手順
                    0

                       

                       No.5023 お弁当袋 作り方手順 

                       

                       

                      <下準備>

                       

                      ・切替えは 接ぎ合わせておく

                      ・マチ部分以外ロック始末

                       

                      <作り方手順>

                      1. スリットを残して 両端を縫う 縫い代1cm
                      2. スリット部分をステッチで押さえる 縫い代1cm ステッチ0.7
                      3. 底マチを縫う 縫い代1cm→ロック始末
                      4. 袋口を二つ折り始末 縫い代3.5cm ステッチ幅2.5cm

                      <仕上げ>

                       ・75cm ひもを2本通して 両端を結ぶ

                       


                       

                      下準備ー切替えは接ぎ合わせておく

                       


                      各切替は 縫い合わせてロック始末する。お好みで 縫い代を押さえるように表からステッチすると 丈夫に仕上がります。


                       


                       

                      下準備ー底マチ部分以外ロック始末

                       


                      生地の端がほつれないように ロックミシン(ジグザグミシン)で 生地端を処理します


                       

                      <Point!>

                      オレンジ矢印を先にロックしてから 黄色矢印をロックすると ロックの糸端が中に隠れてきれいに仕上がります。

                       

                       

                       

                       

                       


                       

                      中表に折る

                       


                      生地を裏が見えるように半分に折ります。

                      型紙のスリット止まりが分かるように チャコペンで印すかまち針を刺します。


                       

                      縫い止まりをまち針で止めておく

                       

                       

                       

                       

                       


                       

                      1.スリットを残して 両端を縫う 縫い代1cm


                      両端上部にお弁当を入れやすくするためのスリットがあります。

                      両脇を縫う時に 合印まで縫うと スリットになります。


                       

                      最初と最後は返し縫い。

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                       

                      2.スリット部分をステッチで押さえる 縫い代1cm ステッチ0.7

                       


                      縫い残したスリットを ミシンで縫うと 縫い代がめくれません。

                      縫い代1cmを折り、縫い代端をミシンで縫います。0.7と書

                      いていますが ここは縫い代がめくれなければよいので

                       幅は気にしないでなるべく端っこを縫いましょう。


                       

                       

                      スリットの縫い代を押さえるためですので 0.7cm幅のステッチは多少増減しても大丈夫です。

                       

                      最初と最後は返し縫い。

                       

                      <Point!>

                       

                      袋口からスリット止まりより1mm〜3mm下まで縫い、直角に4〜5針進み、また直角にスリットの縫い代を押さえます。

                      直角に曲がるときは ミシン針を刺したまま 生地を回すと ズレません。

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                       

                      3.底マチを縫う 縫い代1cm→ロック始末

                       


                      底のマチを縫います

                      脇線と底の中心を合わせて 生地端を揃えるように三角におります

                      端から1cmのところをミシンで縫います(最初と最後は返し縫い)

                      ロックミシン(ジグザグミシン)で縫い代処理します



                       

                       



                      ロック糸を結んで切る

                       


                       


                       

                       

                       

                       

                       


                       




                      4.袋口の縫い方(フリルなしの場合)

                       


                      紐を通すところを作ります。

                      生地の端を内側へ折ります。(折り位置は型紙に記載しております)

                      折り返した端から2.5cmのところを縫います(最初と最後は返し縫い)

                      園児が一人でも簡単に紐を引っ張れるように 太めの幅にしています

                      ステッチの幅は多少前後しても大丈夫です

                       




                       

                       

                       

                       

                       



                      4.袋口の縫い方(フリル付きの場合)

                       


                      フリル付きの場合は 2本のステッチの間に紐を通します。

                      ステッチの位置は型紙に記載しておりますが 1本目のステッチから紐が通る2~2.5cm間隔をあければ大丈夫です




                       

                       

                       

                       


                       

                      紐を通す

                       

                       


                      2本の紐を 左右両方に結び目がくるように通します。


                       

                       

                       

                       

                       

                       


                       

                      表に返す

                       


                      裏側から縫っていたので 表にひっくり返します。


                       

                       

                       

                      <Point!>

                       

                      角に指先を当てて ぐっと押し出すと きれいに角が出ます。

                       

                       

                       

                       



                      上手に作るコツ

                       




                       

                       

                      おまけ動画 <底マチ> ロックして残り糸を結んで切る

                       

                       

                       

                       

                       

                      使用生地→生地通販のマルイシさん

                       

                       

                       

                       

                       

                      型紙のみのお求めは→型紙屋てづくりCAFE

                       

                       

                      | 型紙品番別 | 11:20 | comments(0) | - |
                      | 1/3PAGES | >>